この連休日曜日には初めてゲストをSHOのサイトにご招待させて頂きました。

MEGの木村さんです。

元々クライアントだったのが退職してBPとしてある顧客では一緒に仕事させて頂いております。

サイト到着後は早速火起こしを体験して頂きました。

まずは大事な火口作り。適当に転がっている乾燥した竹を刃物でこそいでいきます。

無事に出来上がった火口がこちら。

両手で一杯になる位の量を作ります。

ここで手を抜いて量をけちると後で後悔する(薪に火が移らない)ので、頑張りましょう。

その後、薪を細かく割って組み木状態にします。

その組んだ木の中央に先ほどの火口を入れて火を付けます。(メタルマッチでの火付けを体験して頂きました)

 

無事に火が育ちました♪(ブログだと伝わらないと思いますが、何度もこのプロセスをトライしたので、実に3時間近くかけて頑張って頂きました)

火口を作った竹と山刀と一緒に記念撮影です。

この後、焚火で作ったご飯を食べて頂きました。(ちょっとご飯焦がしてしまいましたが、それも愛嬌です)

常にない達成感を味わって頂けたようで、嬉しかったです。