昨日はお世話になっているコンサルタントの方と一緒に焚火ツアーに行って参りました。

大量の薪をまた懇意にしている職人さんに頂いたのでそれを運ぶついでに親睦会です。

当日のメニューは前日から仕込んだ豚肉の生姜焼きと飯盒で炊いたライス。

生姜焼きはシンプルに豚バラ肉とスライスした玉ねぎにめんつゆとみりんを加ええ、すりおろした生姜とニンニクと混ぜ込んで前日から漬けておきました。

写真を撮るのをすっかり忘れてしまいましたが、初夏の丁度良い気温の中で鶯の鳴き声を聞きながら2人で夕方までゆっくりすることができました。

途中でご近所の農家さんが私が駐車場用に竹を切って土を運んでいる場所があるのを知って、そこに側溝を掘ったときに出る残土を捨てさせて欲しいと申し出てくれました。

2トントラック2杯分くらいの残土を入れてくれるそうなので、そうしたらバケツで必死こいて土を運んでいた駐車場造設が物凄く楽になります。

有難く申し出を受けたので、次か次の次かで行く時が楽しみです。

それと、ちょっと期待していたのですが、残念ながら筍は生えてなかったですね。季節の問題なのか、手入れの問題なのか、もうしばらく様子を見ようと思います。

その後は久々のホテル三日月竜宮城で汗と煤を流して夕食を食べてフルコース終了です。

やっぱりこのコースは鉄板ですね。

季節が良くなってきたので、ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。